芸術再発見

滋賀県文化情報『えんむすび』

「第72回滋賀県美術展覧会」作品募集!のお知らせ
滋賀県美術展覧会は、広く県民の皆さまに日頃の創作活動の成果を発表していただく場として、また、身近に芸術を鑑賞していただく機会として毎年開催しています。この歴史ある美術展に、あなたも是非ご応募ください。

応募資格

  • 滋賀県内に在住または通勤・通学する方(中学生以下は除く)

応募部門

  • 平面(日本画・洋画など)、立体、工芸(陶芸・染色など)、書の4部門

作品搬入

  • 【平面・書】       平成30年10月28日(日) 
                 於:草津市立草津クレアホール(草津市野路六丁目15-11)
  • 【平面・立体・工芸・書】 平成30年10月27日(土)、28日(日)
                 於:滋賀県立文化産業交流会館(米原市下多良2-137)
  • ※いずれも10:30~16:00

展覧会

  • 【会期】平成30年11月8日(木)~14日(水) ※月曜日休館
  • 【会場】滋賀県立文化産業交流会館

その他

  • 公開審査:平成30年11月1日(木)11:00~ 於:滋賀県立文化産業交流会館
  • 審査員による講評会:平成30年11月11日(日) 工芸・書:10:30~ 平面・立体:14:30~

募集要項等問合せ先

beyond2020(ビヨンドニーゼロニーゼロ)プログラムをご存知ですか?
beyond2020プログラムとは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、多様性や国際性に配慮した日本文化の魅力を発信する様々な事業・活動を政府等が認証し、ロゴマークを付与することで、統一感を持って全国展開する取組です。
認証を受けた事業・活動は、ロゴマークを告知物等に使用できるとともに、文化庁が運営する文化情報ポータルサイト「Culture NIPPON」に掲載され、国内外に情報発信されます。
滋賀県も認証組織として、皆様の文化活動を「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与します。
市町、民間事業者、任意団体等が主体となって地域で行う文化活動や祭りなども認証の対象となりますので、皆様からの積極的な申請をお待ちしています。
湖国の文化も東京オリ・パラに向け、一緒に発信していきましょう!
詳しくは滋賀県HP
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/kemmin-s/beyond2020/beyond2020.html

関連タグ一覧