再発見

テーマについて

美の滋賀くらぶのテーマについてご紹介します。
毎月、今月のテーマも設け、
旬な滋賀の「美」も募集して参ります。

(1)自然の美・天然の美
  そこにある、そこにいる…。ただそれだけで、美しいと感じるもの。
 山や川、空、里の風景、幾千もの生命(いのち) など、大きな力によって与えられ、あたりまえで気づかない美の発見。自然は、私たちにとって「美のふるさと」なのではないでしょうか。

(2)人の営みの美
  生活や暮らしの中で、地域の営みや人との交わりの中で、意識するしないに関わらず、ひとがなにかを創り出す時現れる美。ひとを取り巻く、すべてのものに美があるのでは、と思います。

(3)時間の美・歴史の美
  過去、現在、未来へと、流れゆく時の中で育まれる美。人の思い、モノの思いが連綿と受け継がれていく、そんな時間という軸の中に、心に響く美があります。

(4)あなたが名付ける美
  (1)から(3)のワクにとどまらない、あなたが名付ける美。あなたの美が、名付けられるのを息をひそめて待っています。