芸術再発見

イベント情報

歴史文化  平成30年度春季特別展「近江愛知郡いまむかし」

昭和4年(1929)に『近江愛智郡志』(中川泉三編纂)が発行されます。
愛荘町には、使用された写真ガラス原板が約400点伝えられており、そこ
には90年前の旧愛知郡の名所や旧跡、建造物、文化財などの画像が記録さ
れています。
現在の愛知郡は愛荘町だけになりましたが、当時は三重県境から琵琶湖ま
での範囲でした。今回の春季特別展では、『近江愛智郡志』写真ガラス原
板が町の文化財に指定されたのを記念して、写真パネルと一部実物で愛知
郡の「いまとむかし」を紹介します。

【展示解説】(参加費無料 ※要入館券)
◆第1回 開催日時 4月29日(日)10:30〜11:00 13:30〜14:00
◆第2回 開催日時 5月20日(日)10:30〜11:00 13:30〜14:00
◆場所: 歴史文化博物館 企画展示室 

■開催場所 愛荘町立歴史文化博物館
■所在地 529-1202
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺878番地  
■日時 【会期】
18/04/14(土)〜18/05/27(日)
※【開館時間】
10:00-17:00(最終入館16:30)
【休館日】
月・火曜日(※祝日は開館)
【無料入館日】
5/3(木・祝)〜5/6(日)
■主催 愛荘町立歴史文化博物館 
■参加費用(入場料) 【入館料】一般300円、小中学生150円 
■URL http://www.town.aisho.shiga.jp/rekibun/ 
■お問い合わせ

電話番号: 0749-37-4500

 


展覧会ポスター


案箱カメラ/昭和時代/便利堂蔵


『近江愛智郡志』写真ガラス原板/愛荘町蔵