美 再発見

おめかしする大津~大津祭

数年前の大津祭の日の大津、旧東海道筋です。

旧東海道は趣感じられる通りで、左右は古くから大津に根付いてきたのだろうな~と思わせるお店が建ち並んでいます。
それが、大津祭の頃には雰囲気が一変。
お祭り当日、普段のお商売のにおいが感じられる1階に、きらびやかな金屏風を飾られた2階。
町中を勇壮に巡行する曳山を2階から眺めているのかもしれません。

大津祭は滋賀県庁にほどちかい天孫神社のお祭りです。
江戸時代に作られた曳山が大津の街を巡行します。曳山には「からくり」が設置されていて、その動きを楽しむのも、大津祭の特徴です。
祇園祭よりも巡行が間近に見られる気がするのと、また見慣れた大津の街のおめかしも楽しく、とっても素敵な1日ですよ!

宵宮の夜。これも数年前です、雨でした。

大津祭までの数週間の間、祭り囃子の練習が響き始め、お祭り気分に浮き立ちます。

このところは美しい月夜にお囃子が響いています。
もうじきお祭りです♪

iconN28 大津祭のウェブサイト
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/

関連タグ一覧