美 再発見

美しい水を守る針江の生水・カバタのある暮らし

高島市針江地区を流れる美しい湧き水。集落の中を透明な水で満ちた水路が巡り、小魚や鯉が元気に泳ぎ回る。針江地区の人々は、地域の清冽な湧き水を「生水(しょうず)」、水路やその水を生活用水に利用するシステムを「カバタ(川端)」と呼び、昔から大切に利用してきた。水の恵みをありがたく享受し、自然と共生する生活が国内外から注目され、見学者が多く訪れるようになっている。「針江の生水」は、平成20年(2008年)、環境省「平成の名水百選」に選定された。

関連タグ一覧