美 再発見

委員長のひとこと

 このウェブサイトでは、「仏教美術」「アールブリュット」「近代美術館の美」のカテゴリーを再度ほどいて、美の滋賀を構成する様々な有形無形の美、あるいは美を生み出すパワーを発見、発掘、採集し、持ち寄りながら、いわば帰納法的に美の滋賀を再定義していこうとするものです。
 ウェブサイトを使った「美の滋賀のKJ法」のようなものでしょうか。
(KJ法:多くの断片的なデータを統合して、創造的なアイディアや問題の解決の糸口を探ってゆく手法)

関連タグ一覧