美 再発見

12年に一度の「雨乞い蛇」(豊郷町四十九院)

御託宣
本年七月下旬の頃より照り出し 今に至るも雨と言うもの降らざれば
土民一同 之を嘆き 氏神様へ 雨乞いを掛け おみくじを上げければ
八大龍王呼び寄せて 雨を呉れよとの 御託宣
余りの事の嬉しさに 海の底なる蛸鯛も 陸に上がりて一踊り 
踊る音頭はそっちでせい 
蛸:蛸が出たら降りませう 
鯛:鯛が出たら御目出度い 
蛸鯛:それこそ誠に御目出度い

♪ ごたくせ~ん ♪
♪ たアこがでエーたらふりましょう
  たアいがでエーたらおめでたい ♪

タコとタイのかぶりものをした若者が、鳴子をふりふり、歌い踊る
う~ん江州音頭によく似たり

♪ ふうう  ふう  ふ ふう  ふうう ♪

子どもたちが奏でる竹笛の音
龍の息遣い?

♪ シュー ♪

龍は20メートルもの長さ、中には子どもたちが入り、水鉄砲で観客に水をかける
ツメタっ!

♪ ピッカリー ♪

龍の目玉が暗闇の中光る、怪しい光
ちょっとこわっ

♪ さーっつ ♪

竹でできた龍の口髭、動くたびにシャラシャラ音がする

♪ 記念撮影だよお カシャ ♪

子どもたちと記念撮影をする龍は可愛くおとなしい

撮影:辻村耕司 文:つじむらことみ

関連タグ一覧