美 再発見

秋分の日に出会ったヤママユ

きょうは秋分の日。久しぶりに「くつきの森」に出かけました。
春にはハンカチの木の花が咲き、オオヤマレンゲの花も見ることができる場所です。

「山のめぐみフォーラム」でお話しを聞き、郷土料理をいただいて事務所に伺うと
大きな蛾が室内を飛びまわっていて壁に着地。職員さんが図鑑を持ってきて調べる
とヤママユでした。10cmを超える大きさ。幼虫はクヌギ、コナラ、クリ、カシな
どの葉を食べる。テンサン(天蚕)とも呼ばれ、鮮やかな緑色の繭からは「天蚕糸」
が採取されるそう。繭は見たことがありましたが、本体は初めて。
この力強い目は忘れそうにないです。

http://gonkappa.exblog.jp/17880852/

関連タグ一覧