伝統再発見

穴太衆積み・大津市坂本~その2

穴太衆積み・大津市坂本~その2

基本情報
名称 穴太衆積み
URL http://www.geocities.jp/awata_i/(粟田建設HP)
文化財指定等 粟田純司さんは平成12年「現代の名工」表彰
所在地 大津市坂本3丁目11-29(粟田建設)
電話番号 077-578-0170(粟田建設)
営業時間
定休日等
料金
※平成22年10月現在

積み直された石垣の表面。均整が取れ、見た目にも美しいのが穴太衆積みの真骨頂だ。

積み直された石垣の表面。均整が取れ、見た目にも美しいのが穴太衆積みの真骨頂だ。

【その1からの続き】
 急峻な比叡山にある延暦寺の発展とともに、その技術を向上させてきた穴太衆たち。「信長が比叡山を焼き討ちにした際、その堅牢さに驚嘆し、みずから安土城を築城するときに300名もの穴太衆を呼んで石垣を組ませました。安土城が築かれ始めた天正4年(1576年)以降、「石工 穴太衆」と記された言葉が文献などで見られるようになります。このころから『穴太衆』という呼び名が定着していったようです」と純司さん。
 それまでの城郭は、“お屋形さん”などといわれていた高さ5~8mくらいの土塁の上に建物を置いたものが主で、あの信長を驚かせたほど強固な石垣を積み上げることができたというのは、当時としてはまさに画期的なことだったに違いない。穴太衆は、信長の死後も秀吉や家康に重用され、大坂城や江戸城などの天下人の城の石垣普請を一手に引き受けた。関ヶ原の戦いの後、江戸時代初期の慶長年間に“築城ブーム”が巻き起こった折には、穴太衆は各地の大名からひっぱりだことなり、各藩にお抱えとして招かれ、現在見られる名城と呼ばれる城のほとんどを築き上げたといわれている。慶長年間の最盛期の記録には、幕府によって認められた9人の「穴太頭」と呼ばれる石工の長を筆頭に約300人の穴太衆が活躍していたという。
 このようにして慶長年間が終わる頃までには、穴太衆積みの技術が確立されていったものと見られている。穴太衆に対する評価が不動のものとなると、坂本・穴太では大名に仕えることのない穴太頭が、幹部クラスの養成や穴太衆積みの技術を伝授する役目を負うようになる。各藩に仕える穴太衆は代を継ぐときには穴太へやってきて、9人の穴太頭の誰かから免許状を得ることで大名家へ仕えることができるという仕組みが形づくられていった。
 その後、徳川幕府の覇権が決定的なものとなって、合戦のない天下泰平の時代を迎えると、城郭に堅固な石垣を組む必要はなくなり、穴太衆の役割は石垣の修復などに限定されるようになる。特に、元和年間に出された一国一城令では、各地で数多くの城郭が破却され、残った城郭の拡張整備自体も幕府を気遣って行われなくなったため、石工たちの仕事は次第に減っていった。こうして江戸時代中期頃から、石工たちは石垣を積む仕事から墓石などを扱う石工や曳屋(ひきや)と呼ばれる家屋を解体することなく移転させる職業などに転業していったのだろうと、純司さんはみている。

石の並びやおさまり具合が元の石垣どおりとなっているか確認する。

石の並びやおさまり具合が元の石垣どおりとなっているか確認する。

 江戸時代が終わり、明治時代以降の近代化で煉瓦やコンクリートが多用されるようになると、さらに石工の仕事は激減し、廃業するものが後を絶たなかったという。穴太衆積みの技術の習得は最低でも10年はかかるといわれ、一筋縄ではいかないほどに難しい。一度技術の伝承が途絶えてしまうと、それを回復することはほとんど不可能なことで、時代を経るごとに穴太衆積みの技法は忘れ去られていった。近代以降、城郭の石垣を修復するような場合には、穴太衆積みによる石垣も本来の積み方でない技法で積み直されるケースがほとんどとなってしまった。
「石の声を聴き、石の心を知り、石の心を己が心として永久に居心地よく居座るよう一つ一つを大事にして据付ける」。この言葉は穴太衆積みの核心となる考え方を表したもので、粟田家に代々伝えられ、「人間国宝」でもあった先代の第13代粟田万喜三(まきぞう)さんから第14代純司さんへ、そして、第15代純徳さんへとその魂はしっかりと継承されている。
 こんなことがあったそうだ。大学で近代土木を系統的に学んだ純司さんは、先代について穴太衆積みの技術を研鑽していた。職人気質の先代に対し、大学で学んだ理路整然とした現代的な考え方をぶつけては怒られたという。何か解せないもやもやした気持ちを抱いたまま、修行を始めて11年が経ったある日のこと。安土城の天守台や二の丸、三の丸の石垣を修復している最中に、ある瞬間、「コトン」と納まりのいい音が鳴った。この時初めて、先代が伝えようとしていた「石の声」というものが本当にあるのだと気づかされたのだという。【その3に続く】
その1 その2 その3 その4

関連タグ一覧