美 再発見

格調美―ここはどこでしょう・・・


ステンドグラスと階段壁面の細工が美しいこの踊り場。
いつも用事で伺った際、足を止めてしまいます。

ここは県庁本館の正面階段です。
ステンドグラスが輝いて、光を取り入れ、廊下はうっすら明るく、落ち着いた雰囲気。昭和初期に建てられたというこの建物の美しさを感じます。

説明が載っていました
県庁舎の歴史>現庁舎 ●本館(昭和14年~)
http://www.pref.shiga.jp/b/soumu/kenchosha/chosharekishi.html#honkan

古いものを今も便利に使い続けるには、幾分か苦労や工夫もあるのでしょうけれど、現在の建築に囲まれていると感じられない雰囲気があり、趣深く、いいものだと思っています。

関連タグ一覧