美 再発見

あざみ・もみじ文化祭

湖南市石部の障害者授産施設「あざみ・もみじ」に週一回ボランティアに通っています。
一年間作り貯められた作品が展示、販売されます。
不自由な体や時に不安定な精神状態を乗り越えて出来上がった作品は健常者だからととても私がマネ出来るものではありません。
いつも「わぁー!」と驚かされます。
沢山のボランティアさんや職員さんが丹誠込めて布はカバンや小物に縫い上げ、陶芸作品は火を入れて、野菜や花は採りたてを、世に送り出します。
中には世界のアート界に紹介された”アーティスト”さんもいらっしゃいます。
でも、いつも施設では、それがなんの賞賛になることもなく、普段通りに何も変わる事無くそれぞれの仕事に励んでいます。
病気で寝込んでいる方にお見舞いに行って「今一番したい事って何?」と聞いたら
「シゴト。。。」と迷わす力強くおっしゃいました。
シゴトは自分がやりたい事で、生きる事そのもの。
そんなシンプルな寮生さんの日常に私も支えられているのです。

関連タグ一覧