芸術再発見

旅する画僧・金谷 ―近江が生んだ奇才―

基本情報
名称 旅する画僧・金谷 ―近江が生んだ奇才―
開催地 草津市立草津宿街道交流会館 2階展示室(草津市草津三丁目10-4)
問い合わせ 滋賀県立近代美術館 TEL.077-522-2111
開催期間 2019年3月16日(土)~5月12日(日) ※休館日3/18,22,25,4/1,8,15,22,5/7
開館時間 9:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
料金等 大人200円(160円)、大学・高校生150円(120円)、小学・中学生100円(80円) ※( )は20名以上の団体料金
主催 滋賀県立近代美術館、草津市立草津宿街道交流館、滋賀県立琵琶湖文化館

横井金谷「洛東春興図」(滋賀県立近大美術館蔵)

現在の滋賀県草津市出身の絵師・横井金谷の作品が勢ぞろい

湖国滋賀を代表する絵師のひとりに、現在の草津市下笠町出身の横井金谷(1761〜1832)がいます。今回の展覧会では、滋賀県立近代美術館のコレクションと共に、草津市立草津宿街道交流館と滋賀県立琵琶湖文化館の金谷作品が一堂に会します。また、平成27年度に近代美術館が寄贈を受けた「洛東春興図」が修理後初公開されます。


■講演会(1)

「金谷入門」
3月16日(土) 14:00~16:00 太田酒造株式会社 道灌蔵2階(草津市草津三丁目)
定員:80名(当日受付)
参加費:無料

■講演会(2)

「横井金谷筆「洛東春興図」の修理について」
4月21日(日) 14:00~15:30 太田酒造株式会社 道灌蔵2階(草津市草津三丁目)
定員:80名(当日受付)
参加費:無料

■たいけんびじゅつかん×草津宿みちくさラボ(1)(子ども向けワークショップ)

「絵日記お軸とモコモコハンコ」
4月13日(土) 草津市立草津アミカホール 文化教室2
定員:15名 材料費:500円 対象:小・中学生とその保護者
要事前申込

■たいけんびじゅつかん×草津宿みちくさラボ(2)(子ども向けワークショップ)

「ミニチュア屏風をつくろう!」
5月11日(土) 草津市立草津アミカホール 文化教室2
定員:15名 材料費:500円 対象:小・中学生とその保護者
要事前申込

■ギャラリートーク

近美学芸員による展示解説
3月23日(土)、4月28日(日) いずれも14:00~14:45 2階展示室


横井金谷「山居怡楽図」(滋賀県立琵琶湖文化館蔵)