生活再発見

阿自岐神社庭園・犬上郡豊郷町

阿自岐神社庭園・犬上郡豊郷町

基本情報
名称 阿自岐神社庭園
URL
文化財指定等 県指定名勝、本殿は県指定有形文化財。平成20年度近江水の宝選定
所在地 犬上郡豊郷町大字安食西663
電話番号 0749-35-2743
拝観時間
定休日等
料金
※平成22年10月現在

 ~広大な庭園を持つ「あじきさん」~

阿自岐神社の主祭神として味耜高彦根神(あじすきたかひこねのかみ)が祀られているが、「阿自岐」とはこの祭神の名を約したものともいわれる。

阿自岐神社の主祭神として味耜高彦根神(あじすきたかひこねのかみ)が祀られているが、「阿自岐」とはこの祭神の名を約したものともいわれる。

 「あじきさん」と地元の人々に親しみを込めて呼ばれる阿自岐神社は、延喜式神名帳(えんぎしきしんみょうちょう)※1に名が記載された「式内社」という社格をもつ由緒ある神社。「阿自岐神社」の“阿自岐”とは百済系の渡来人、阿自岐氏の名に由来するとされ、阿自岐神社のある場所にはかつて阿自岐氏の邸宅があったとも伝わる。古事記には、応神天皇の御代に百済の照古王(しょうこおう)の命で良馬2頭を連れて日本へやってきた、「阿知吉師」がこの地に住んでいたという記述も見られる。神社のある犬上郡豊郷町安食西(あんじきにし)地区の「安食」という言葉も「阿自岐」の名に由来し、食物が豊富で安住できるという意味なのだという。

満々と水をたたえる東池。おどろくほど広い庭園の敷地のほとんどは池で、そのなかにいくつもの島が浮かぶ。

満々と水をたたえる東池。おどろくほど広い庭園の敷地のほとんどは池で、そのなかにいくつもの島が浮かぶ。

 県指定有形文化財の神社本殿を中心に東西に鳥の羽のように広がる庭園は、東池920坪(3036㎡)、西池770坪(2541㎡)という広大な規模を誇り、大きな池の中に神社が鎮座しているかのような様相を呈している。いまからおよそ1500年も前、朝鮮半島から日本に漢字を伝えた王仁(わに)がこの地に招かれ、今日見られる庭園の基礎を築いたとされる。
 現在、阿自岐神社の宮司を務める佐藤憲生さんの夫人の節子さんから、庭園についてお話を伺うことができた。節子さんによると、これだけの大規模な庭園なので、その維持管理には多大な労力と時間がかかるのだという。地域の氏子たちが折を見て清掃活動などに協力してくれるそうだが、それでも5700坪(18810㎡)もあるこの広大な敷地をふだん佐藤家だけの力で維持管理するのはほぼ不可能に近い。これほどの広さの庭園ともなれば、たとえば下草刈りをするのにも相当の労苦がいることは想像に難くない。実際、西池のほうはその大部分に水がなく、湿地帯のようにヨシやマコモなどの水際植物が茂り、本来の庭園の姿とは違った状態に見受けられる。

江戸時代に架けられたとみられている島々を結ぶ石橋。古代には豪族たちは舟を浮かべて風流を楽しんでいたに違いない。

江戸時代に架けられたとみられている島々を結ぶ石橋。古代には豪族たちは舟を浮かべて風流を楽しんでいたに違いない。

 庭園は、昭和51年から56年にかけて文化財の調査と保護を目的とした改修が行われ、その際、調査の結果現れた本来の池の形に戻されたのだという。この庭園は「池泉多島式庭園」と呼ばれるように、池にいくつもの島があり、島と島とは江戸時代に架けられたという石橋でつながれている。そのひとつの島には老杉のご神木と「千町田を養う神の清水哉」(どんな日照りでも水が涸れることなく、千町の田を潤す「神の清水」)と記された句碑がある。犬上川水系の伏流水が絶えることなくこんこんと湧き出ていたという池が大昔から“神の納涼所”として崇められ、周辺の田や畑を潤してきたということを詠んだ句だ。だが、いまは地下水事情の変化で、池の水は地下80mのところからポンプで汲み上げているそうだ。

その昔、那須与一の矢が刺さって水が湧き出したという言い伝えが残る矢池。東池の東端にあるが、いま矢池に水はないようだ。このほかにも庭園のそばには、円墳部分しか現存していないが、阿知吉師の塚と見られている「茶臼山古墳」がある。

その昔、那須与一の矢が刺さって水が湧き出したという言い伝えが残る矢池。東池の東端にあるが、いま矢池に水はないようだ。このほかにも庭園のそばには、円墳部分しか現存していないが、阿知吉師の塚と見られている「茶臼山古墳」がある。

 滋賀県民にはあまり知られていない庭園かもしれないが、この庭園を一目見ようと全国各地から訪れる人も多いのだという。庭園内は杉の大木やもみじの古木が池を覆うように茂り、静寂のなか涼しげな雰囲気が漂う。その昔、豪族たちがこの池に舟を浮かべて庭を愛でていたと想像すると、遠い古のことが身近に感じられてくる。
(取材日:平成22年6月)

※1延喜式神名帳(えんぎしきしんみょうちょう)…平安時代中期に編纂された「延喜式」に掲載された、当時の官社の一覧表

関連タグ一覧