芸術再発見

文化芸術団体・アーティスト

滋賀県詩吟連盟・滋賀県吟剣詩舞道連盟 [伝統芸能・詩吟・剣詩舞]

【沿革】

昭和28年〜33年 当時、吟詠同好者が相集い各地区で吟詠活動を行っていた。

昭和34年 湖南・湖東地区を主に活動していた大津詩吟同好会を大津詩吟連盟に改名。

昭和39年12月 大津詩吟連盟を湖南地区連合会と湖東地区連合会との二つの連合会に改称。湖北地区連合会の3地区を統合し、滋賀県詩吟連盟を設立。

昭和44年 吟友の碑奉賛会を設立し、近江神宮に「吟友の碑」を建立。

昭和52年 滋賀県詩吟連盟を母体した財団公認の吟剣詩舞道総連盟を設立。現在、滋賀県詩吟連盟を母体に、吟剣詩舞道総連盟との協調の下に650名の基礎会員をもって吟剣詩舞の進行普及と伝統芸能の伝承に活躍している。

■種別 団体
■代表者 理事長 鉤 正賀 
■活動エリア 滋賀県全域
■住所あるいは事務局所在地 滋賀県大津市朝日が丘1丁目6-9
■電話番号 077-522-5621
■FAX番号 077-522-5621
■目的 本連盟は、吟剣詩舞同行者相互の親睦とともに「礼と節」を守り、自己の陶冶を志向し、詩歌に親しんで情操を高め、もって吟剣詩舞道の普及を図り精神文化の高揚に寄与する。 
■PR 主な実績

【令和元年】

第49回吟友の碑鎮魂祭
第40回全国剣詩舞コンクール滋賀県大会
第32回全国吟詠コンクール滋賀県決勝大会
吟詠審査・剣詩舞審査研修会
第55回第一部吟士権者決定吟詠大会
第40回第二部吟士権者決定吟詠大会
各種上部団体主催の行事参加
日本吟道奉賛会後援 多賀大社吟詠剣詩舞奉納大会
愛国詩吟総連盟主催 第一部・二部吟士権者決定詩吟大会
愛国詩吟総連盟主催 ジュニア・シニア大会
愛国詩吟総連盟主催 「吟詠フェスティバル」
日本吟剣詩舞振興会主催 全国吟詠コンクール近畿決勝大会
日本吟剣詩舞振興会主催 全国剣詩舞コンクール近畿決勝大会
日本吟剣詩舞振興会主催 全国剣詩舞群舞コンクール近畿決勝大会
第49回 滋賀県芸術文化祭参加「伝統芸能フェスティバル」


☆平成14年5月5日;全国名流吟剣詩舞道大会をびわ湖ホールで開催(文化庁/滋賀県/大津市/NHK/BBCびわ湖放送/新聞各社後援)

☆平成27年8月1日:全国高等学校総合文化祭・剣詩舞部門発表:野洲文化ホール(滋賀県/日本吟剣詩舞振興会後援) 
■設立年 昭和39年 
■会員数 650人 
■会費 入会金:年会費1ヶ年分

年会費:1,200円/1人