芸術再発見

イベント情報

歴史文化  平成31年度春季特別展「悠久の仏像彫刻」

わが国では仏教の伝来以降、多くの仏像が造立されました。
そのなかでも、木仏の彫刻技法や装飾は、時の仏師たちに
より現代に至るまで連綿と受け継がれてきました。展覧会
では、平安時代や鎌倉時代などに造立された仏像のほか、
現代の仏師が制作した作品の数々を紹介し、移り変わる
悠久の時代を表現した仏像彫刻の姿を堪能していただき
ます。 

■開催場所 愛荘町立歴史文化博物館
■所在地 529-1202
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺878番地  
■日時 【会期】
19/04/12(金)〜19/05/26(日)
※【開館時間】
10:00-17:00(最終入館16:30)
【休館日】
月・火曜日(祝日は開館)
【無料入館日】(国際博物館の日)
5/3(金・祝)〜6(月・休)
■主催 愛荘町立歴史文化博物館 
■参加費用(入場料) 【入館料】一般300円、小中学生150円 
■URL http://www.town.aisho.shiga.jp/rekibun/ 
■お問い合わせ

電話番号: 0749-37-4500

 


展覧会ポスター


木造地蔵菩薩立像/鎌倉時代/重要文化財/仏心寺蔵


木造聖観音立像/鎌倉時代/重要文化財/仏心寺蔵