芸術再発見

イベント情報

美術  刀剣の美 鑑賞のツボ

現代刀職展(日本美術刀剣保存協会主催)で2年連続で最高賞を受賞した北川刀匠と刀剣鑑賞のプロにお話を聞く人気講座!

日本古来の刀剣は芸術品として大変優れており、日本が誇る工芸品です。近江商人博物館にも、近江商人が旅商いの時に持った道中ざしのほか、日本刀や槍などを所蔵しています。これらの資料を活用しながら、東近江市在住の刀匠北川正忠氏と日本美術刀剣保存協会京都府支部常任理事の村井信夫氏に、日本刀の魅力についてお話をうかがいます。

第1回目は日本刀の歴史や、日本刀ができるまでのお話、実物の刀を前に鑑賞の作法などを教えていただきます。第2回目は北川刀匠の鍛刀場を訪問し、刀を作る工程を見学します。この見学会は、受講者のための特別なもので、実際の作刀の様子を見ることができる大変貴重な機会です。ぜひ、匠の技が光る刀剣の美しさと魅力にふれてください。 

■開催場所 東近江市近江商人博物館・中路融人記念館
■所在地 529-1421
滋賀県東近江市五個荘竜田町583  
■日時 【募集期間】
20/10/17(土)〜20/11/03(火)
※定員10名
定員を超える場合抽選
【第1回】
20/11/14(土)
※講座
【第2回】
20/11/28(土)
※鍛刀場見学会
■主催 東近江市近江商人博物館・中路融人記念館 
■参加対象 滋賀県在住で2回とも参加できる方。初めて受講される方。 
■定員 10名(定員を超える場合抽選。) 
■参加費用(入場料) 第1回 500円 第2回 2000円 
■URL https://e-omi-muse.com/omishounin/news_detail.html?id=480 
■お問い合わせ

電話番号: 0748-48-7101

 


 

 

 

添付ファイル