芸術再発見

イベント情報

歴史文化  特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」

江戸時代の栗太郡に、現在の大字単位で点在していた村むらは、規模の違いはあるものの、いずれも農業を主な生業としていました。一方で、村によって領主は異なっており、複数の領主がいる場合も多く、村が1つの地域社会を形成する単位となっていました。そして、それぞれの村は、それぞれの歴史に裏打ちされる異なった性格を持ち、多様な景観を生み出していたのです。
特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」では、栗東歴史民俗博物館が収蔵する多様な古絵図を通して、江戸時代の栗東地域に広がっていた村の世界を紹介します。 

■開催場所 栗東歴史民俗博物館 第2展示室
■所在地 520-3016
滋賀県栗東市小野223-8  
■日時 【会期】
20/12/05(土)〜21/02/28(日)
※開館時間:9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
会期中の休館日:毎週月曜日(1/11はのぞく)
12/28(月)~1/4(月)
1/12(火)、2/12(金)、2/24(水)
■主催 栗東市、栗東市教育委員会(主管:栗東歴史民俗博物館) 
■参加対象 一般、どなたでも 
■参加費用(入場料) 入館料無料 
■URL http://www.city.ritto.shiga.jp/hakubutsukan/ 
■お問い合わせ

電話番号: 077-554-2733

メール: hakubutsukan@city.ritto.lg.jp

 


特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」

 

 

 

特集展示「村の世界 ~古絵図に見る 昔の栗東~」